日本で発売しているナンバーズとは

ナンバーズ(NUMBERS)とは、日本で発売さている数字選択式全国自治宝くじにおいて、5種類ある賭け式のうちの2種類です。好きな数字を選ぶ数字選択式。

4桁の数字から購入する「ナンバーズ4」は最高当せん金額が約100万円(理論利は約90万円)、3桁の数字から購入する「ナンバーズ3」は最高当せん金額が10万円(理論値は約9万円)です。平日なら毎日(年末年始を除く)販売・抽せん・当せん発表が行われ、1口200円とお手軽なのも魅力敵です。0000から9999まで10.000通りある4桁の数字から自由に選んで申し込みます。

ナンバーズ3、ナンバーズ4ともに、自分で数字を選ぶのではなく、機械が自動的に数字を選ぶクイックピックという方法もあります。申し込み代金は種類・申込タイプに関わらず1口200円です。1994年10月、一部の県(宮城県、福島県、岡山県、広島県)で発売が開始され、翌1995年4月より全国販売となった数字選択式宝くじで、抽せんは月曜日から金曜日の毎日、週5回、18:45(JST)からナンバーズ3、ナンバーズ4の順で風車式抽せん機を使って行われます。

ミニロトやロト6の抽せんと同日の場合は、その抽せんが終わった後で実施されます。発売開始当初の抽せんは週1回(金)だったが、1995年1月より週2回(火・金)、1997年10月に週3回(月・水・金)となり、2004年7月から現行の週5回となりました。

第1回の当せん番号は、ナンバーズ3が「191」、ナンバーズ4が「1149」だそうです。そして、大分最近の話になりますが、2014年1月6日より、インターネットでの購入が可能になりました。(対応する銀行は、ジャバンネット銀行・みずほ銀行・楽天銀行)だそうです。いずれにしても、インターネットで購入する際には、手順として、各種ご利用の銀行の口座開設が必要になってきます。

すでにお持ちの方はそのままご利用いただけます。次に、PCやスマホで楽天銀行を利用するなら「楽天×宝くじ」にログインします。ロトやナンバーズ好きなくじを購入して完了です。

もし当せんすれば、当選額が自動で入金されます。ここでイメージキャラクターの紹介。2005年頃までは、所ジョージさんがテレビCM及び宝くじ売り場のポスターに登場していました。

2006年からは、所さんに変わるイメージキャラクターは存在しないが、「スージー」と「マーク」というアニメキャラが登場しています。2009年4月より、峰竜太さんが新たなイメージキャラクターとして登場しています。明るいキャラが金運を上げそうですね。まだ、ナンバーズを買った事はない方は一口200円から買えるので、買ってみてはいかがでしょうか。